【年の差婚】23歳の私がなぜ45歳のオジサンと婚約する道を選んだのか

こんにちは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

2017年6月、1年半交際していたカレと婚約をしました。

Facebookではたくさんのお祝いコメントをいただき、ありがとうございます!

まさか自分が23歳にして婚約するとは、夢にも思わないことでした。

というのも、前付き合っていたカレシには浮気されまして、

ついこの間まで「彼氏なんか二度とできないだろう」と、センチメンタルな気分でいましたから。

しかし、状況がいっぺん!

元カレと別れて半年が経ったころに現在のカレと交際をはじめ、今では婚約者になりました。

人生何があるかわからないですよね、本当に。

しかも婚約する道を選ぶというのは、人生をかけるわけです。誰でもいいわけではありません。

ですが、相手は45歳のオジサンで、スキンヘッド。

それでも婚約をしたのは、カレでないといけない大事な理由があるからなんです。

45歳のオッサンと婚約する道を選んだ決定的な理由

①ダメなわたしも受け入れてくれる

わたしは、完璧な人間ではありません。むしろ、ダメなところの方が多いです。

ストレスを感じると過食してしまうクセがあったり、美容整形をして顔は変えまくっているし、最近メンタルの病気が見つかったり。

訳あり物件な女です。

それでも、

カレ
そういうseinaも好きだから

と、ダメな部分も受け入れてくれました。

それって、すごい大きなことだと思うんですよ。器がデッカい男だなと。

元カレはこのようなわたしの負の部分を受け入れられず、他の女のところへサヨナラしました。

普通の男子はこうなりますよね。逆に受け入れてくれたことの方がすごいですわ。

▼関連記事
・自己受容と美しくなりたい気持ちの狭間で
・非定型うつと診断された23歳の春 病気と上手く付き合う5つのポイント

②安心感がハンパない

カレと一緒にいると、安心できて安らげます。毎日一緒にいたいです。

でも、今まで感覚的にそう思える人って、少なかったんですよね。

「早く帰ってくれないかな」

「早く1人になりたいな」

とか、男性に対してはそんな風に思うのが当たり前でした。

だから、感覚的にこの人安心できる! と思えるのは、相性バッチリな人なんでしょう。

ましてや現在、同棲して1年3ヶ月。

いい人そうだから付き合ってみよう、ダメになってもいいから付き合ってみよう。

という、半ばダメ元で交際をOKしました。

結果として、相性がよかったんですね。付き合ってよかったです。

初めはここまで続くとは想定していませんでしたし、まさか婚約するとは考えもしませんでした。

人生、何でもやってみるもんですね。男女の仲も。

③「この人とならこの先何があっても大丈夫だな」と思えるから

カレと一緒にいると、不思議と「この人とならこの先何があっても大丈夫だな」と思えます。

この理由を裏付ける、決定的な何かがあるわけではありません。

でも、なぜが根拠のない自信がわいてきます。

この根拠のない自信をつけさせてくれるのは、何でなのかな? と考えてみると

日常の中で、良い関係を作ろうと努力する、カレの姿勢が関係していると気がつきました。

カレはあきらかにテストステロン(男性ホルモン)の多い風貌をしています。

顔の骨格ははっきりしていて、アゴやおでこはゴツい感じ。

(ちょっとジェイソンステイサムっぽい)

筋肉質で、体格も大きいです。

このテストステロンが多い男性ほど孤立をこのみ、闘争心が働きやすくなる傾向にあると言われています。

それと引きかえに、女性的な性質が求められるコミュニケーション能力が下がるのだそうです。

テストステロンが多いほど、男性的になりやすいということですね。

それを理解しているカレは、わたしとなるべくコミュニケーションをとろうと努力してくれます。

朝、会話をする時間を設けたり、食事はなるべく一緒に食べたり、一緒にお風呂に入ったり。

はなしを聞いてほしいときは仕事をしていようが何していようが、中断して聞いてくれます。

わたしを見てくれているんだな、大事にしてくれているんだなと、日常的に実感できている。

だからこそ、「この人とならこの先何があっても大丈夫だな」という、根拠のない自信が生まれるのでしょう。

④異性に求める外見の最低条件に当てはまっていたから

誰にでも、異性の好みってありますよね。

男性なら、胸がある子がいいとか、色白がいいとか、目が大きい子が好きとか。

女性なら、私よりも長身な人がいいとか、細マッチョがいいとか、塩顔男子がいいとか。

その中でも、これだけは外せない「異性に求める外見の最低条件」があるかと思います。

顔が可愛いとかじゃなくて、とにかく胸がある子がいい! イケメンじゃなくていいから、マッチョがいい!とか。

例えが下手クソですいません。

個人的な結婚観ですが、「異性に求める外見の最低条件」にハマっている人であるかどうかも長続きする秘訣だと思ってます。

もちろん、中身や相性も重要です。

でも、この先ずっと一緒にいるわけですから、外見もタイプの人が1番でしょう。

その方が、長く異性として意識できますし。

ちなみに、わたしが「異性に求める外見の最低条件」はこれ↓

  • 身長が高い人
  • 体格が良く、筋肉質な人
  • 年上で精神的に大人な人

髪の量とか、顔の作りは問いません。

とにかく自分よりも大きい人、大人な人重視! 身長は高ければ高いほどいい!

わたしの身長は166cm、体格も大きくて体重もあります。

これよりも大きくて、なおかつ筋肉質で、年上で大人な人。ハードル高いですよね。

なので、この条件を満たしている人と出会えたのは、なかなかの奇跡!

むこうもわたしのような大きい女性が好みのようで、これまた奇跡かなと。

⑤人間として尊敬できる

カレは恋人であり、婚約者であり、父親のような存在です。

ただ、それだけではなく、人生の先輩という面もあります。

22コも年上なので、わたしよりも何倍も経験があり、はるかに知識があります。

むかしの思い出話を聞いていると、人生経験の重みがちがいすぎて、すごいな〜と思うことばかり。

カレの中で多くの時間が過ぎ去ったことすら、何にも変えられない尊いものだと感じます。

そういえば昔、「45歳の人と付き合っているんだ」と、友人に打ち明けたことがあります。

そうしたら、半分引きながら「オジサンじゃん」と、おどろかれたことがあるんですよ。笑

確かに45歳の男性と聞くと、世の中のしがらみで疲れ果てたオジサンをイメージするかもしれません。

ですが、わたしの中でカレは誰よりも情熱的な1人の男です。

もちろん、外見的に若いということもありますが、中身が一番情熱的で、男らしいです。

カレは2015年に脱サラをして、起業をしました。

この先どうなるかなんて分からないのに、たった一人で。人生をかけた勝負に出たわけです。

ずっとサラリーマンで、安定した収入を得るのもいいかもしれません。特に、結婚をするとなれば安定した収入は安全パイです。

ですが、それを捨てて、自分の生き方を貫いている。

自分の安全圏内でヌクヌクすることよりも、一歩外に出て勝負に出たわけです

男らしい生き方だと思いませんか?

いつも恥ずかしくて言えないけど、カレの生き方にも惚れています。照

まとめ

「なぜ45歳のオッサンと婚約する道を選んだのか」についてまとめてきました。

理由は色々あったのでピックアップするのが大変でしたが、大事なところだけザッと書きあげてみました。

婚約をした決定的な理由はコレ↓

①ダメなわたしも受け入れてくれる
②安心感がハンパない
③「この人とならこの先何があっても大丈夫だな」と思えるから
④異性に求める外見の最低条件に当てはまっていたから
⑤人間として尊敬できる

わたしの場合、都合よく両親はいないですし、先方のご両親はウェルカム状態なので、無事に婚約できました。

しかしながら、世の中の年の差カップルさんたちが、すべて上手くいくわけではないようです。

両親から反対されて、破局してしまったというケースはよく聞きます。

「45歳なんてただのオジさん」

「絶対浮気するでしょ?」

なんて、心無い言葉をかけられたこともあります。

ですが、年の差があろうが、自分がいかに相手のことを思っているか、どのくらいこの先一緒にいたいと思えるか。

その自分の気持ちが、1番大切です。

おすすめしたい記事

・24歳の私が46歳のオジさんと結婚して密かに思っていること

・虐待、父の死、天涯孤独、美容整形、結婚 24歳になった今思うこと

・オスとメスでは続かない結婚生活

・婚約指輪に「給料3ヶ月分」をかけるなんて意味が分からない話