ルフォーSSRO無料個別カウンセリングで計3人の方にお会いしました ご要望があるので今後は通常サービス化してお悩みに寄り添います

こんにちは、美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

2018年末に、ルフォーSSRO無料個別カウンセリングを実施しました。

具体的な内容はご相談者さまと一対一になり、ご質問・ご相談をうけたり、両顎手術について話し合う場のことです。

募集を開始しした当日に、計7名の方からお申し込みいただきました。1人の方はお悩みが不明確だったため、こちらからお断りさせていただきました。

残り6名の方とお会いする予定でしたが、音信不通・無断キャンセルの方が1名。残念ながらご都合・体調が悪くなってしまい、お会いできなかった方が2名。

実際にお会いできたのは、3名の方でした!

そこで今回の記事では、3名の方とお会いした経験をもとに、

  • 計3名の方とお会いして、改めてルフォーSSROに感じたこと
  • 無料個別カウンセリングを実施してみた感想
  • 個別カウンセリングで私がご提供できること
  • 個別カウンセリングの通常サービス化のお知らせについて

上記についてお話ししていきます。

どの医師に任せればいいのか正解は誰にも分からない だからこそ安易な推薦はやめます

「どの医師に任せればいいのか」

手術を検討している皆さんは、これがもっとも大きな問題だと思います。

しかし、どの医師に任せれば正解なのかは、誰にも分かりません。

私は2018年2月に、マックスファクス銀座クリニックで手術をうけました。術後は機能的になにも問題なく、麻痺も一切残っていません(ルフォーSSROでは麻痺が残る確率は少ないとか)

なので「どこのクリニックがおすすめですか?」と聞かれたら、私の顔で起きている成功体験をもとに「マックスファクス銀座クリニック」と答えるのは自然な流れです。

ほかの医師に任せた経験もないからです。

しかし今後、私の経験内だけでクリニックを勧めるのはやめます。術後満足しているかは別として、わたしが成功したからと言って、あなたが手術を受けて成功するとは100%保証できません。

安全性が高いとされている全身麻酔であれ、死亡率は10万人に1人と言われています。

日本麻酔学会による麻酔偶発症例調査の1999年~2003年までの5年間の5,223,174例の結果によると、手術中に起きた偶発症*による死亡率は1万例あたり6.78例で、そのうち麻酔が原因で死亡する率は0.10例(10万例に1例)程度です。

手術前の全身状態が悪いほど、緊急手術であるほど、偶発症発生率や手術中、手術後の死亡率は増加します。一方、麻酔管理が直接の原因で死亡される方の割合は高くはありません。

*偶発症―手術中に起きた心停止、高度低血圧、高度低酸素血症、その他と定義

引用元:水戸医療センター 麻酔の危険性および合併症について
https://www.hosp.go.jp/~mito-mc/intern/masui_hp_kiken.html

また、麻痺が残る確率は数%ですが、その数%に入るかもしれない。

その他、鼻中隔の湾曲、小鼻の広がり、口腔内が狭くなる、感染などのリスクもある。熟練した医師であっても、術中・術後に予測できないトラブルが起きるかもしれない。骨切りとは美容整形の中でもっとも難易度が高く、危険と隣りあわせな手術です。

ものごとには何にでも表と裏があるように、ルフォーSSROで例えるなら、顔は変わるけどリスクやデメリットもついてくる。美容整形全般もそうですよね。だから『私の経験』はとても狭い世界なのです。それだけでクリニックを勧めることはできません。

では「一体わたしたちはどうやって医師を選べばいいの?」、「手も足も出ない!」となりますよね。

個人的には、手術を受ける上で重要な判断要素は、自分の目的とマッチした医師。なおかつ信頼できる医師のもと、リスクや術後のデメリットも承知の上で手術をうけることなのではないでしょうか。

今後個別カウンセリングを行っていくのであれば、人の顔に関わる=人生に関わる重要なことに触れ続けるわけです。慎重に、丁寧に接していきたい気持ちでいます。

▲ルフォーSSROの医師選びのポイントは、こちらの記事に詳しくまとめています

手術のアプローチ方法が人によって違うのは、難しさでもあり面白さでもある

当たり前ですが、悩みや顔の状態よって手術のアプローチ方法は異なります。

これは難しさでもあり、一方で面白さでもあると感じます。ルフォーSSROが好きだからかな…

ちなみに私の場合、術前は以下のような状態でした。

  • 若干ガミースマイルで前歯が長い
  • 下アゴが大きい
  • 唇が厚め
  • 口元が突出している
  • 頬骨は前ではなく、横に張り出している

口元の突出感は歯が原因ではないので、骨格性のものです。

なので手術方針は、上アゴはルフォーで挙上。SSROを組み合わせて口元を後退させ、回転をかけて横顔に立体感を出す。

大きなアゴは、オトガイ水平骨切り術。頬骨削りではなく、頬骨弓骨切りが適応となります。

しかし、誰もが私のような顔ではありません。

上アゴの長さやガミースマイルでなければ、挙上が難しい場合もあります。また、私とは対照的にアゴが小さいタイプなら、横顔を美しくするためにSSROで下アゴを前進する必要があるかもしれません。もしくは、歯自体に問題があるならセットバックが適応になることも。

顔に左右差や歪みがあるなら、さらに手術計画は複雑化するでしょう。あとは、どうなりたいか。

もちろん、私があれこれ推測したところで無意味なので、的確な手術方針は医師の判断に任せるべきです。しかし、ご相談者さまのお話を聞いていると、医師によって提案される手術方針が異なることが大半で、悩みのタネになっているとか。

今後個別カウンセリングをしていくなら、顔の状態によってどんな手術方針が適しているかを判断する能力も必要になりそうです。

皆さん、知識豊富な方ばかりでした!

今回お会いした3名の方は、さまざまなクリニックへカウンセリング巡りをしている方が多く、こちらが情報提供していただくこともありました。

知らないクリニックや医師の話をお聞きして、学ぶべきことは多いと実感した機会でもあります。

楽しかったのは、両顎手術だけではなく美容整形の話にも華が咲いたこと。あっという間に90分経っているんですよね。中には、気がついたら2時間ぶっ通しで話していた方もいました。無料であれ仕事としてやらせていただきましたが、純粋に楽しい時間を過ごすことができました。

お話しできて本当によかったです。私自身もステップアップできました。

今回はお申し込みいただき、ありがとうございます。またお会いしましょう!

〜その他 余談編〜

その他、お会いして感じた感想です。細かいですが、お付き合いください。

■「思いっきり笑ってください」と言われて、実際にやるのがめちゃくちゃ恥ずかしい
→「笑ってみてください」と言われれば、もちろん笑います。でも、改めて笑顔を見られるのって恥ずかしいです。3名の方とはお会いする前日は、毎回ホワイトニングしてから挑みました。笑

■想像はしていたけど、顔をまじまじと見られるのって恥ずかしい
→両顎手術をしましたが、決して「自分の顔に自信満々!」というわけではないので、まじまじと見られるとやっぱり恥ずかしいです。笑 こうなるだろうと予想していたので、前日はスキンケアに。当日はお化粧に力を入れたり…

■皆さん「両顎手術、必要なんですか?!」と思うくらい綺麗な方ばかり
→両顎手術をご検討されているなら、術前の私のように口元が突出していたり、受け口だったりするのかな〜と思っていました。しかし、実際にお会いして見るとびっくり! 両顎手術の必要性をまったく感じない、おキレイな方ばかりでした。皆さん美意識が高くて、こちらの方が恐縮してしまうくらい。どうしよう…

ルフォーSSRO個別カウンセリングで私が役立てること

あなたは手術しなくていいよ。したほうがいいですよ。などと、ご相談者さまの行動を決定する権利は私にはありません。

医師ではないので、正確な手術方針もお伝えできません(推測でなら言えます)また、どのクリニックで手術をすればいいのか。どこですれば成功するかは神のみぞ知るで、これについては絶対に断言できません。

となれば一体わたしは、ご相談者さまにどんなメリットを提供できるのでしょうか?

無料個別カウンセリングをやってみて感じた、私がご提供できることはこちらです⬇️

  • お悩みをじっくり聞き、共有する
  • ご質問・ご相談内容にお答えする
  • 手術経験者としての体験談を伝える(術後の様子、痛みや腫れの経過など)
  • 「顔の変化をどう感じているか」などの赤裸々な話をする
  • 手術をしたことでのメリット・デメリットは何か
  • 初歩的な医師選びのアドバイス
  • 顔の動きを見せる
  • 小鼻の広がり、たるみ、笑顔について実際に顔を見せながら伝える
  • ルフォーSSRO以外で悩みを改善する方法のご提案
  • 適した医師を一緒に探す
  • そもそも本当に手術が必要なのかをディスカッション

などです。

『顔』は今後の一生に関わる大切な部分。

ご相談者さまに適した道を、一緒に探っていけたらいいなと思っています。

今後はルフォーSSRO個別カウンセリングを通常メニューに追加します(※現在申し込みは受け付けていません。理由は記事最下部をご覧ください)

無料個別カウンセリングの申し込みを締め切ってから、「またやってください!」と多数ご要望をいただきました。

しかし、実際の無料個別カウンセリングでは、残念ながら音信不通・無断キャンセルされる方もいらっしゃいました。また、当日お会いするまでの準備や、移動にかかる時間や交通費もあります。

時間のロスをなくすためにも、ひとりひとりに真剣に向き合っていくにも、今後無料で対応するのは難しいのが本音です。大変心苦しい気持ちではありますが、今後は有料化して個別カウンセリングを行っていくことにしました。

以下で個別カウンセリングの詳細をお伝えします⬇️(しっかりした告知は、後日別記事にまとめます)

個別カウンセリングの料金

■60分 10,000円(税込)

■90分 15,000円(税込)

※料金はイベント時と同様、前払いのみとなります
※お支払いは銀行振込のみです。手数料はご負担ください

申し込み〜面会までの流れ

手順①:申し込み手続き
以下にある『
お申し込みはこちら』より必要事項を入力の上、お申し込みください。申し込み確認後、当日〜翌日までにご記載いただいたメールアドレス宛に面会日・金融機関情報をお送りいたします(この時点では仮予約です)

手順②:ご入金のお手続き
1週間以内にご入金の手続きをお願いいたします。ご入金が確認でき次第、予約確定となります

手順③:当方から予約確定のご連絡
入金確認後、当方から予約確定のご連絡をいたします

手順④:面会当日双方で決定した日時・場所にて、個別カウンセリングを行います。前日に確認のご連絡をいたしますので、必ずご返信いただきますようお願いいたします

1週間以内にご入金いただけなかった場合、自動キャンセルいたしますのでご了承ください。

キャンセルポリシーについて

以下の条件でキャンセル料金が発生いたします。

■当日〜3日前…100%
■7日前〜4日前…20%

※キャンセルのご連絡は直接ご連絡ください

※ご返金の際の手数料はご負担いただきます。その場合、ご返金金額の合計から手数料を差し引いた金額をお振込みいたします

注意事項

※医師ではないため、専門的なご相談・ご質問内容にお答えできない場合もございます。その場合、新たな問い合わせ先をご提案させていただきます

※一緒に解決できるようにお悩みに寄り添いますが、必ずお悩みが解決できるとは限りません。あらかじめご了承ください

その他補足事項

※面会場所は千葉駅、津田沼駅、船橋駅、錦糸町駅、東京駅、秋葉原駅、新橋駅、品川駅に限ります(面会場所にご要望がありましたら、お申し込みページの『その他ご要望』にご記載ください)
カフェ代・交通費は当方で負担し、追加料金は発生いたしません
※希望日時は、第三希望までお知らせください

※希望日時は余裕を持ってお知らせください。直近のお日にちだと、面会が難しい場合もあります
男性のお申し込みも可能です

私はWebライターでもあるので、ブログから記事作成のご依頼もいただくことがあります。

今後は記事作成だけではなく、ルフォーSSRO個別カウンセリングも通常サービスとして随時ご提供していきます。ちなみに、すでに男性の方とお会いするお約束をいただいています。女性男性問わず、対応可能ですのでお気軽にご相談ください。

個別カウンセリングをご希望の方は、以下のリンク先からお申し込みをお願いいたします。

お申し込みはこちら

私の経験がすこしでも役立てますように…

<2019年3月追記>今後の個別カウンセリングについて

誠に勝手ながら、個別カウンセリングのお申し込みは現在停止しています。

無資格者で経験もなく素人なのに、ご相談者さまとお会いして満足のいくサービスを提供できるのかと改めて自問してみると『私はまだこのサービスをやるべきではない』という考えに至りました。

自信を持ってご相談者さまと接するために、心理カウンセラーの資格を取得してから、本格的な個別カウンセリングのサービスを実施していく方針にいたしました。

本格的なサービスはしなくとも、今後経験を得るためにモニターさまを募集をしようと検討しています(30分3000円程度)

告知記事は改めてブログで公開いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。