ルフォーSSRO無料個別カウンセリングに申し込みいただいた方とお会いしてきました やってみた感想、改善点、難点、アンケート内容について

こんにちは、美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

以前のブログでルフォーSSRO無料個別カウンセリングの告知をした後、想像以上に多くの方にお申し込みをいただき、数時間で締め切る事態となりました。

そして先日、1人目のご相談者さまとお会いしてきました!

というわけで今回はこれを機に、

  • ルフォーSSRO無料個別カウンセリングを実施してみた感想
  • 自分の改善すべき点
  • 難しいと感じたこと

についてまとめていきます。

面会終了後、さっそくアンケートにお答えいただきましたので、アンケート内容についてもちょっぴり触れていこうと思います。

▼合わせて読みたい記事
《ルフォーSSRO無料個別カウンセリング開催のお知らせ》手術を検討している方、直接お話ししませんか?【申し込みは締め切りました】

フリーランスのWebライター・ブロガーは圧倒的に他者とのコミュニケーション不足

まず第一に、グダグタしたところが多く、申し訳なく思っています。

初対面の方といきなり面と向かって話すのは、とても緊張します。

またご相談者さま目線でも、どんな人が来るのか、ちゃんと話せるか、答えてくれるか…などなど色々な不安を抱えてきてくださると思います。

そんな中でも勇気を持って申込み、実際に来ていただいたのは有難いことでした。

ルフォーSSROについて話すよい機会にもなり、自分の改善点や知識不足を知れるからです。

自惚れて天狗になる前に、自分を殴り倒されなければなりません。出鼻は早く挫かれておこうと。

しかしながら、私はもともとあがり症で、人前で話すのが緊張しやすい欠点があり「こいつ、何言ってるのか分からないよ」と思わせてしまうところも多かったはずです。泣

グダグダになったり言いたいことが上手くお伝えできず、すみませんでした。

なので、外に出て人と話す練習をたくさんしないとなあ〜〜と痛感するばかり。

他人とのコミュニケーション不足になりやすいことについては、今後場数を踏んで改善していかないとですね。

また、今回お会いした方はルフォーSSROについて知識満載な方で、私も学ばせていただくことが多く、自分に対して「よく個別カウンセリングやるだなんて言ったな!」という気持ちにもなり…

学ぶべきことは山のようにあるなと思いました。

これからも精進します。というより、精進しなければなりません。

実際にルフォーSSRO無料個別カウンセリングをやってみた感じた改善するべき点

ルフォーSSRO無料相談会をやってみた感じた改善するべき点は、以下の通りです⬇️

■トーク力がない、緊張してあがってしまう
→場数を踏むしかなさそう。こちらが緊張するとご相談者さまも話しにくくなってしまうと思うので、リラックスして話す、伝わりやすく話す工夫をする必要あり。

■知識をつける、今ある知識を伝わりやすくする工夫をする
医師から聞いたこと、自分の見解はノートにまとめるなどして伝わりやすくしておく。まとまりきれていない自分の中にある考察も、ノートに書き起こしておくこと。「クリニックによって術式の違いがあるのか?」については答えられなかったので、もう一度ルフォーSSROについて学ぶ必要があると感じました。

ルフォーの術式の違いについては思いつく限り、粘膜切開が2パターンあることは知っています。口腔前庭部を切開する方法と、歯肉溝に沿って切開する方法(口腔前庭部が一般的だと思う)

あとは、通常のルフォーの術式に組み合わせる、馬蹄形骨切り術(馬蹄のように上顎を切除する術式)もある。もしくは、症例にもよる、多分割 Le Fort I 型骨切り術(上顎を分割する術式)もある。では、これらの切開方法・術式の違いが、患者にどのような影響を与えるのか、どのような症例に必要か…までは今のところ理解しきれていない。口腔外科の知識も必要だと感じました。要勉強ですね。

■術前の顔の状態、手術の方針はどうやって決めたのかを明確にしておく
術後10ヶ月が経過したので、術前に医師と計画していた手術方針の記憶が曖昧で、ハッキリと答えられませんでした。なので、過去のブログを読み返し、まとめておく必要があると気がつきました。

また、術前は黄金比マスクに当てはまっているアンバー・ハードの顔の輪郭に近づけてもらったのですが、アンバーバードを知らない。黄金比マスク自体もご存知ない方もいることが判明し…(遅い)。持参したマル秘資料に追加するべきだなと思い、さっそく追加資料を作成することに!

【補足説明】
簡単に術前の顔についてご説明しておきます。
私は中顔面が平均値よりも数ミリ小さく、下顔面が平均値よりも9mm大きい状態でした。顔が大きく見えている原因は、中顔面ではなく下顔面にあったわけです。

そして口元の突出感は歯が原因ではなく、骨格性の問題。なので、私はルフォーSSROと非常に相性がいいタイプでした。

▲マックスファクス銀座クリニックにカウンセリングに行った記事はこちら。医師から伝えられた術前の顔の問題点、質疑応答、手術のアプローチ方法について書いています。

難しさを感じたのは、私の経験がすべての方に参考になるわけではないこと

症例が違うと「あまり参考にならないのでは?」と、感じました。

なぜかというと、必要な手術、手術のアプローチ方法、短縮(挙上)や後退の数値が異るからです。

前述の通り、術前の私は下顔面に問題がありました。

歯並びは問題ないけど(過去に歯科矯正しているので)上下顎ともに骨格ごと口元が突出している状態で、アゴが巨大。

なので手術のアプローチ方法は、上下顎を時計回りに回転させながら、引き上げるように短縮(挙上)と後退。

そして巨大なアゴは中抜きをするオトガイ水平骨切りを用いて縮小し、アゴ先を気持ち出す感じに。

ここで、いわゆる”顎なしさん”であれば、SSROで後退はさせないですし、ましてやオトガイ水平骨切りは論外。

下アゴはSSROないしkole法(下アゴのセットバック)をして前進させる必要があるわけです。

というように、その人によって短縮&後退させる数値も、必要な手術方法が異なってくる。

それなら、術後の仕上がりも多少変わってくるのでは?とも、考察できます。「美しくなりたい」という方向性は一緒なんですけどね。

(ご相談者さまと術前の私が似ているなら、とても参考になるとも解釈もできますが)

そういった、食い違う点がある場合は、ルフォーSSRO無料相談会の必要性は下がってしまいます。

であるならば、ルフォーSSRO無料個別カウンセリングの利点は、

  • 手術経験者の顔が立体的に見れること
  • 歯の見え方、顔の動きを観察できること
  • 手術の体験談のお話
  • クリニックについて情報交換
  • 悩みを共有できる

上記くらいでしょうか。

せっかく来ていただくなら、もう少し上乗せしたメリットが必要なのかな〜と感じるところでした。

ルフォーSSRO無料個別カウンセリングに参加された方のアンケート内容

ご相談者さまと面会後、アンケートフォームをお送りしました。

すぐにご回答いただきましたので、アンケート内容をちょっぴりご紹介します!

①ルフォーSSRO無料個別カウンセリングに参加する前に悩んでいたこと、解決したいことは何でしたか?

ご相談者さま
初対面なので、上手く話せるのだろうか(少し緊張ぎみ)不安でした。。

②悩みを解決するお手伝いはできましたか?

ご相談者さま
はい、もちろんです。

③担当者の印象はいかがでしたか?

ご相談者さま
とてもお優しくお綺麗な方でした。

(すいません…ありがとうございます…泣)

④ルフォーSSRO無料個別カウンセリングのよかったところを教えて下さい

ご相談者さま
実際にお会いして、顔の表情や口元について見ること知ることができお話も聞けて安心できたことです。こういったルフォーSSRO個別カウンセリングはないことなので、嬉しかったです。韓国と日本のルフォーSSROのやり方の違いもわかることができて納得しましたし、勉強になりました。

今回お会いしたご相談者さま。

至らない点も多い中、お話する時間をいただきありがとうございました。

今後お会いするご予定のある方、改めてよろしくお願いいたします。

では、今日のブログは以上です。

こんな記事もおすすめだよ

・ルフォーSSRO(両顎手術)で悩んでいたMさんと面会して思ったこと 美容整形をする女性は常に本気だ

・湘南美容クリニックでフラクショナルレーザー(CO2レーザー)を照射したダウンタイム日記 オススメできる人・できない人の違い

・【両顎経験者談】ルフォーSSRO後のあるあるネタ 小鼻が広がる、前歯が見えなくなる、唇が薄くなる、たるみが出る説は本当なのか?

・美容整形のよくある質問コーナー#3 ルフォーSSROの見積もり、ルフォー後の口元、人中の長さ、おすすめのクリニックについて