ルフォーとSSROの最終カウンセリングを受けたら鼻中隔が曲がっていた

こんにちは、筋トレ・美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

ブサイクで生まれてきたわたし。

別人になりたい夢を叶えるために、2018年2月1日。

新車1台が余裕で買えるほどの費用をかけて、マックスファクス銀座クリニックで顔面骨格の美容整形をしました。

手術の内容は、ルフォー・SSRO・オトガイ形成・頬骨弓骨切り

時間が経ってしまいましたが、今回は手術前におこなった最終カウンセリングの様子をお伝えしていきたいと思います。

シミュレーションをもう一度おこない、顔の再チェックを。

さらに、最終カウンセリングで発覚した思わぬ事実が発覚したり、

手術を担当していただいた渡邊院長にさまざまな質問をぶつけさせていただきましたので、その様子もまとめていきます。

「顔面骨格の美容整形を検討しているけど分からないことがある」

「顔の骨格の手術に興味がある」

という方にとって、なにかしらお役に立てれば幸いです。

▼合わせて読みたい記事
・【マックスファクス銀座クリニックカウンセリングレポート】美容整形をしても私はなぜ美しくなれないのか? 長年の苦しい悩みが解決できた
・死ぬほどブサイクだった私を救ってくれた顔の骨格を変える美容整形について【詳細版】

シミュレーションのビフォー・アフター写真(2回目)

最終カウンセリングでは、再び顔のシミュレーションをおこないます。

顔の正面と横顔の写真をつかい、顔がどのように変化するのかを打ちあわせをします。

では、顔の正面写真からみていきましょう!

▲ビフォー写真

よ、余白が多いよ! ホームベースかよ!

お見苦しくて申し訳ないのですが、顔がパンパンなのは気にしないでください。

正月太りでむくんでいるだけです。笑

でも、もう手術をしてしまったので、これは昔のわたし。

▲アフター写真 (ルフォー・SSRO・オトガイ形成・頬骨弓骨切り後)

余白がなくなり、小顔になりました。

実は、ただ顔を小さくするだけではなく、あるハリウッド女優の骨格に近づけました。

そのハリウッド女優とは…

じゃじゃん! アンバー・ハードです!!! 美しい!!!

ジョニーデップの元奥さんです。

彼女は、美しい顔の黄金比率にピッタリはまっていると言われているほどの、美しさの持ち主。

西洋人と東洋人では人種がちがいますし、パーツの形もまったく違うわけで、近づこうとするだけでもおこがましいです。

ですが、やっぱり美人になりたいじゃないですか(切実)

彼女の輪郭に近づけるように調整していただいたのが、上記のアフター写真というわけです。

ちなみに、前回のシミュレーション画像はこちら↓

顔がギュッとつまりすぎていたので、渡邊院長と相談しながら鼻とくちびるの間隔をちょうどよい位置に微調整しました。

バランス大事ですからね。

では、続いて横顔にいきましょう!

▲ビフォーの横顔

酷すぎて何も言いたくないくらいですが、簡単に解説。

わたしの元横顔は、下顔面が全体的に出ています。

なので横顔は平坦で、のっぺりとした印象に。

よくいるアジア人の顔ですね。うーーーん、それにしてもブサイク!

▲アフターの横顔

別人レベルの横顔になりました。

ずっとほしかったEラインが手に入ったのかと思うと、感動ものです。

▲術後15日の顔写真です。

顔の変化は、こちらをクリックしてみてください(ツイッターに飛びます)

ダウンタイム中なので腫れていますが、横顔のコンプレックスが解消されました。

仕上がりが楽しみです。

ただ、顔が別人レベルになるので、その変化に自分がついていけるか心配もすこしあったり。

※Eラインとは「エステティックライン」と呼ばれる、横顔の美しさをはかる基準のこと。鼻とアゴを直線でむすんだときに、その直線にくちびるが触れていない状態が美しい横顔だとされています

▼ダウンタイム日記はこちら
・顔面骨格の美容整形(ルフォー・SSRO・オトガイ形成・頬骨弓骨切り)のリアルなダウンタイム日記①【手術当日〜術後7日目】
・ルフォーとSSRO(両顎手術)のダウンタイム日記②【術後2週間〜5週間】

最終カウンセリングで思わぬ事実が発覚…!

最終カウンセリングの前に、術前検査をします。

内容は、心電図・胸部レントゲン・頭部CTの3つ。

身体に異常がないかを調べるためと、頭部CTは詳細なシミュレーションをおこなうのに欠かせない検査です。

その頭部CTの検査で、鼻について思わぬ事実が発覚しました。

鼻の美容整形は2回目なのですが、1年ほど前から鼻のまがりが気になり、鼻の名医といわれる先生や、そのほかの先生にみていただきました。

しかし、原因不明。

先生たち
おそらくプロテーゼが右にまがっているんでしょう

と、皆さん口を揃えていいます。

▲具体的にはこんな感じ

でも、詳しい曲がりを調べるには、開いて中を確認してみないとわからないとのこと。

鼻は複雑な組織なので、なぜ曲がっているのかは外側からだけではわからないんです。

それに、鼻中隔延長術という鼻先を長くする手術をしたのですが、この手術は鼻先がまがりやすいことで名が知れていまして。

「その影響もあるでしょう」と、フワッとした結論でした。

しかも、鼻はデリケートな組織

何度も手術をすると感染を起こす可能性もあるため、簡単に再手術できません。

とりあえず機能的には問題ないので(飛び出してくるなど)、一旦様子をみていましたが、最終カウンセリングでみたこの画像に驚愕…!

▲わたしの頭部CT画像

最終カウンセリングで頭部CT画像をみせていただいたときに、

わたしの鼻中隔(びちゅうかく)が、鼻の深い位置から曲がっていることが発覚しました

グルっとした渦巻きのようなものが、下鼻甲介(かびこうがい)と呼ばれる部分。

タラコ状のものが鼻からノドまで続いているんだそうな。

その間にいるのが、問題の鼻中隔。ぐねぐねと湾曲しているのがおわかりでしょうか?

おそらくこの湾曲が、鼻のまがりを引き起こしている可能性が高いとのことでした。

しかも、

渡邊院長
これは鼻の深い部分なので、鼻中隔延長術の影響ではなさそうですね

とのことで、鼻中隔延長術の線もうすくなりました。

▲専用ソフトの写真

問題のプロテーゼはというと…まっすぐ入っています!

これで、鼻の名医がいっていたプロテーゼが右にまがっている説もなくなりました。

「いつかは鼻の再手術をしなければならないな」と考えていたので、今回の事実を知らずに再手術をしていたらと思うと、

もしかしたら悪い方向にすすんでいたかもしれません。

とにかく、再手術前に知れてよかった!

鼻が気になる方は一度頭部CTをとってみてください。

詳しいことがわかるので面白いかもしれないですよ。

最終カウンセリングで渡邊院長にぶつけた質問

実は、最終カウンセリングの前に一度カウンセリングをしていただきました。

最終カウンセリングと合わせると、全3回のカウンセリングをしていることに。

そこで、2回目のカウンセリングでご質問したことも含めた質疑応答の様子を、以下でまとめていきます。

■術後の運動について

ーQ.筋トレを習慣的にやっているのですが、いつから筋トレをしても大丈夫でしょうか?

渡邊院長

ランニングなどの軽めの運動なら術後1ヶ月から。

筋トレなどの強度の高い運動は術後3ヶ月からなら大丈夫です。

あまり時間が経たずに激しい運動(噛みしめるくらいの)をしてしまうと、そこからヒビが入り、腫れてしまうことがあります。

骨を切っているわけですから、その部分が一時的にもろくなってしまうんですね。

以前患者さんで、ゴルフのスィングをした拍子にヒビが入った方もいらっしゃいます

■顎間固定について

ーQ.顎間固定(がっかんこてい)は必要ないのでしょうか?

渡邊院長

顎間固定は、噛み合わせを変えない限り不要です。seinaさんの場合は一度矯正をされているのもあり、噛み合わせはキレイです。

なので、噛み合わせを変える必要はないので、顎間固定も必要ありません。

反対に顎間固定が必要なのは、顎変形症など極端に噛み合わせが悪い人または手術で噛み合わせを変える人は、顎間固定が必要ということになります

※顎間固定とは、上の歯と下の歯をワイヤーやゴムで一定期間固定する処置のこと。上下の歯がしっかり噛み合うようにするために必要

■術前・術後の歯科矯正について

Q.スマイルラインがまっすぐではないので、術後歯科矯正をしてもいいでしょうか? また、いつから歯科矯正をしても大丈夫ですか?

渡邊院長

口が開くようになったら、術後1ヶ月くらいから大丈夫です。

スマイルラインがまっすぐではないとのことですが、seinaさんの場合は、下顔面に傾きがあります。その影響で歯が若干斜めになっているんです。

手術の際に水平になるように調整しますので、歯科矯正をしなくても治りますよ

※スマイルラインとは、上の歯の先端を結んだラインのこと

ーQ.顎間固定(がっかんこてい)は噛み合わせを変えない限り不要とのことでしたが、術後矯正も同じように噛み合わせを変えない限り不要なのでしょうか?

渡邊院長

術後矯正が必要か必要ではないかは、人によって変わってきます。

・噛み合わせが悪く、外科手術で噛み合わせを変える必要がある
・出っ歯
・歯並びが極端に悪い

上記の方は、術後(または術前)に歯科矯正をする可能性が高い人です。ケースバイケースなことが多いですね

■歯への影響について

ーQ.ルフォー・SSROは上アゴ・下アゴを切る手術ですが、歯に影響はないのでしょうか?

渡邊院長

ルフォーの場合、歯に影響がないように、歯の根元から5mm上の部分を切開するルールがあります。

ですが、術後数ヶ月経ってからごく稀に、前歯が変色することがあります。その理由としては、アゴを切り離すため、一時的に神経や血管も一緒に遮断されます。

フリーになったアゴはしっかり固定するので時間をかけてもとに戻りますが、その過程で歯に酸素が行き渡らなくなり、結果として変色するのではないかと言われています。

なぜこのようなことが起きるのかは、歯1本1本の性質の違いや個人差があるため、一概に何が原因かははっきりと分かっていません。

もし変色してしまった場合は、内部の神経をとり、脱色をすることで対処できます。ですが本当にごく稀ですので、心配は少ないと思います

■手術時間について

ーQ.手術時間は8〜10時間とのことですが、顔面骨格の美容整形では一般的なことなんですか?

渡邊院長

うちではよくあることですね。seinaさんは一度に複数の手術をするので10時間はかかってしまうかもしれません。

早ければ8時間で終わればいいかな〜くらいですね。決して大きなことをする手術ではないのですが、細かい作業にとても時間がかかります

※実際の手術時間は11時間6分でした

ーQ.8〜10時間の手術なんて…(驚き)! ものすごい集中力ですね

渡邊院長
1度始めたらやらなきゃ終わらないですから、集中してやるしかないんですよ笑

■術後の顔の変化について

ーQ.顔面骨格の美容整形をされた方のお写真を拝見すると、顔の印象が大きく変わっています。術後、とても満足されている方は多いのではないでしょうか?ー

渡邊院長

そうですね8割満足というところでしょうか。残りの2割は理想的にならないこともあります。

よくあるのが、下アゴを削るときの神経の位置関係です。

削りたいポイントに神経が通っていると、削るのが難しい場合もあります。ですので、そのような方は、諦めなければならないケースもあります

顔の骨格が気になるならマックスファクス銀座クリニックへ

以上が、最終カウンセリングのお話でした。

これまでパーツの美容整形は山ほどしてきましたが、「まあまあな顔」くらいで大きな変化はありませんでした。

それに、アゴが気になる、顔が長い、Eラインがない、顔の余白が気になる…と、悩みは尽きません。

やっぱりその理由には顔の骨格に問題があったのだと、マックスファクス銀座クリニックに出会ったことで理解できました。

そして、11時間6分にもわたる長時間の手術。

執刀していただいた渡邊院長、サポートしていただいた看護師さんや、麻酔科医の方には感謝、感謝です。

とにかくこれだけは言いたいのは、顔の骨格に悩んでいるなら「ぜひ一度カウンセリングに行ってみてほしい」ということです。

「自分の顔のどこをどのようにすれば改善するのか?」

その疑問をぶつければ、かならず解決策をみつけてくれるはずですよ。

顔面骨格の美容整形を受けたクリニックと担当医について

■クリニック名:マックスファクス銀座クリニック

マックスファクス銀座クリニックの詳細はこちら↓

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-7ブランエスパ銀座ビル5F
TEL: 0120-066-426(受付時間10:00~19:00)
FAX: 03-3571-2272
営業日:毎週日曜日休診
E-mail: お問い合わせ下さい。
アクセス:【東京メトロ日比谷線•丸の内線•銀座線銀座駅C2出口】より徒歩5分/【都営浅草線•ゆりかもめ•JR新橋駅】より徒歩5分

>マックスファクス銀座クリニックの公式HPをチェックする

■担当医:渡邊 裕之院長

1986年岐阜歯科大学卒業後、東京医科大学に口腔外科学講座に入局。口腔外科学の医学博士号(東京医科大学)を取得し、東京医科大学講師、東京医科大学口腔外科外来医長、病棟医長を歴任。

その後、ドイツ・イギリス・フィンランドの3ヵ国留学。本場口腔顎顔面外科を学ぶ。

東京医科大学退職後、8年間大手美容外科で美容顎顔面外科の経験を積み、2014年7月に日本初のマキシロフェイシャルサージェリー(顎顔面口腔外科)を専門とする「マックスファクス銀座クリニック」を開院する。

渡邊院長の詳しいプロフィールは「こちら」からご覧ください。

こんな記事もおすすめだよ

・ルフォーとSSRO(両顎手術)のダウンタイム中に便利な市販の流動食 意外と役立つ食品も紹介!

・美容整形の腫れを早く治すには「かぼちゃジュース」が効くらしいけど私は「かぼちゃのポタージュ」を作ってみた

・【ご報告】新車一台が余裕で買えるほどの費用をかけて美容整形をすることになりました

・品川美容外科の最新治療「コリピタ」の施術を受けてきた(ブライダル美容整形①)