無事に挙式が終わりました! 挙式までにした美容整形と美容医療について(全6種)

こんにちは、美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

明けましておめでとうございます! 2019年がはじまりましたね。

皆さんは昨年、どんな年でしたか?

私の2018年はある意味変化が大きく、面白い1年となりました。

(2018年の振り返りはnoteの『2018年に起きた私の5大ニュース』で詳しく書きましたのでぜひご覧ください)

5大ニュースの中でもビックイベントだったことといえば…美容整形と、2018年11月にあげた挙式です。

そう、2018年は「挙式のために美容整形をしてきた」といっても過言ではないのです。

そこで今回は『挙式までにした美容整形と美容医療(全6種)』についてお話しします。

今回の美容整形に関しては信頼できる医師のもとで、安全に施術を受けることができました。

お世話になった担当医の方々に感謝の気持ちも込めて…書きます!!!

①コリピタ、肩ボトックスで僧帽筋を撃退(2018年1月)

デスクワークからくる肩こり、僧帽筋のもっこり感を改善するために受けたコリピタ。

コリピタとは、有効成分を注射することで肩こりを改善する施術のことを指します。

▲コリピタの体験ブログを書かせていただきました

より一層もっこりした僧帽筋をしぼませるために、肩ボトックスもやりました。

しかし、私の僧帽筋の強さには敵わなかったのか、ボトックスの注入量が少なかったのか、見た目に変化は出ませんでした…

うーん、残念!

▲プロフィールに使っているこの写真、「僧帽筋!!!!」って感じですもんね。笑

肩が内巻きになるクセ、首が前に出るクセも僧帽筋をもっこり見せている原因です。

そりゃあ効かないのは仕方ない。

ただ、コリピタも肩ボトックスも全く効果がないわけではなく、ほぐしても改善しない慢性的な肩こりの改善にはよいです。

一時的に楽になる感覚はある!

②ルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切りで顔面フル改造(2018年2月)

もっとも顔の印象を大きく変えることになったのが、ルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切りの4つの手術です。

内容を説明すると、

■ルフォー…上アゴを短縮+後退+角度を変える手術

■SSRO…下アゴを後退+角度を変える手術

■オトガイ形成(オトガイ水平骨切り)…アゴ周辺を小さくして、前に出す手術

■頬骨弓骨切り…頬骨の横幅を狭める手術

4パーツを一度に変えたので、個人的に『顔面フル改造』と呼んでいます。

顔が小さくなったことで起きた大きな変化といえば、術前よりもスタイルがよく見えるようになったことです。

▲全身はこんな感じ

よくスタイルの良さを「7頭身、8頭身」などと言いますが、この頭身は顔の大きさをもとにして測ります。

となれば、小顔になった=頭身の数もいくらか増えたことになります。

術前は顔が大きすぎたので、5頭身くらいだったのでは??

術後は写真映えするようになり、一生に一度の挙式に間に合うように手術を受けて正解だったかな、と思います。

(実を言うと2月に手術を受けたのは、11月の挙式に間に合わせたかったのもある)

11時間かかった大手術でしたが、現在は機能的な面で一切問題はありません。

丁寧に手術していただいた担当医にはこの気持ちをどのように表現したらいいのか、正しい言葉が見つかりません。

心から感謝しています。

▲ルフォーSSROに関する記事は、カテゴリー『顔面骨格の美容整形』の中から探せます。

③エバー・スリム®︎で部分痩せ(2018年4月)

エバー・スリム®︎とは、脂肪溶解注射とスリム・プログラムと呼ばれる内臓脂肪を減少させる食事プログラムを組みあわせた痩身治療のことです。

体脂肪の多い身体がどれだけ痩せるのか、実際に施術を受けてみました!

▲エバースリムの体験ブログはこちら

結果として、1ヶ月で体重を5kg落とすことができました。

脂肪溶解注射も併用するので、普通に減量するよりも部分痩せが促進できた体感はあります。

④糸リフトで輪郭をシャープに(2018年9月)

顔面フル改造後(ルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切り)、大きなタルミ出なかったものの、ポヨンとした顔の印象が気になっていました。

そこで、挙式1ヶ月半前に糸リフトを受けることに!

糸リフトとは、頬からこめかみに向かって糸を挿入し、糸にあるコグと呼ばれる返しによってリフトアップ効果が見込める施術のことです。

左右あわせて12本入れていただき、ポヨン&もったりした顔がスッキリしました

▲糸リフトの施術の様子を豪華な内容でまとめています

「糸リフトやっててよかったかも」と思えたのは、挙式の撮影データを見返しているときに見つけた下を向いている写真。

▲何か食べてるところ。空きっ腹+アルコールを飲んだので頭皮まで赤い!笑

アゴ先からエラにかけて、きゅっとした感じが出ていますよね。

顔のほんの少しの違いでも人に与える印象は大きいので、挙式前に糸リフトしておいてよかったな〜と思います。

⑤BNLSneoで両頬スッキリ大作戦(2018年10月)

引用元:湘南美容クリニック

BNLSneo(脂肪溶解注射)は効果が出にくい人or出る人と分かれるのは知っていたので、あまり期待せず施術を受けにいきました。

実際にやってみると…意外と効果があったので驚き!

▲湘南美容クリニックでBNLSneoを注入してきた赤裸々レポートはこちら!(ビフォーアフターも載せています)

10cc注入した効果は、

①注入した両頬がスッキリした

②引き締まったかも?!

この2つ。

多分、脂肪溶解注射の前に行った糸リフトの相乗効果もあるとは思います。

注入するだけで地味なんですけどね、BNLSneo気に入りました。

顔を小さくする小顔注射(BNLS)

⑥パール美肌で化粧ノリアップ(挙式前日)

肌表面の状態を整えるために、パール美肌を挙式前日に受けにいきました。

パール美肌とは、家庭用のイオン導入よりも浸透率の高い肌のトリートメントのことです。

自宅ではエビスの美顔器を使っているのですが、それで導入したとき以上にしっとり感、すべすべ感があるんです。

少し高いお金を払っても「大切なイベント前にはしておきたい!」と思えるほど、翌日の化粧ノリが違います。

肌がスベスベ&もちもちだと、自分自身も気分が上がりますからね。

大切なイベント時にはぜひ!

▲もう5年くらい使っている気がする…丈夫で長持ち。

▲挙式前日の日記はこちら。美容外科ではなくサウナにも行って大忙しでした…

パール美肌の詳細はこちら

2019年も変わらず美容整形します!

挙式をあげるまでに行なった、美容整形+美容医療はこちら↓

①コリピタ、肩ボトックス
②ルフォー、SSRO、オトガイ形成、頬骨弓骨切り(顔面フル改造)
③エバー・スリム®︎
④糸リフト
⑤BLNSneo(脂肪溶解注射)
⑥パール美肌

ドカンと大きな変化+効果を得られたのは、やはり顔面フル改造です。

骨をいじるので顔に与える影響は絶大。その分、ダウンタイムは壮絶で背負うリスクも大きいのですが…

しかし、顔の土台は整いました。やっと整えられました。

2019年は肌のケア、パーツの調整、フェイスラインをすっきり見せるなど細かい部分に手を加え、より一層向上していきたいなと思っています。

では、最後までお読みいただきありがとうございます。

皆さまにとって今年も素晴らしい1年となりますように!

こんな記事もおすすめだよ

・【顔の黄金比率の測り方】美容整形のビフォーアフター写真で欠点を分析してみた

・【初イベント】当ブログ「美しくなければ生きていけない」主催 《参加するだけで美しくなるクリスマス会》を開催しました!

・湘南美容クリニックでフラクショナルレーザー(CO2レーザー)を照射したダウンタイム日記 オススメできる人・できない人の違い

・【ニキビ跡&毛穴撲滅!】湘南美容クリニックでフラクショナルレーザー(CO2レーザー)を受けてきた