エバー・スリム®︎最新1日脂肪取りスリム・プログラム®︎の全身モニターを1ヶ月体験した身体の変化と感想(ブライダル美容整形③)

こんにちは、美容整形好きWebライター・ブロガーのseina(@st_0905)です。

わたしは4/16〜5/17の約1ヶ月間、エバー・スリム®︎の全身モニターをしていました。

エバー・スリム®︎とは脂肪の燃焼・分解をさせる注射のことで、薬剤を注入した部分の皮下脂肪を減らすことができます。

ただ、BNLSなどの脂肪溶解注射とは異なる点があり、

皮下脂肪▶︎エバー・スリム®︎の注入
内臓脂肪▶︎朝晩の体重測定と、夜のみ専用のスムージーに置き換える(スリム・プログラム)

つまりエバー・スリム®︎は、皮下脂肪と内臓脂肪の両方にアプローチできるというものでした。

いやーしかし、

女性
ホントに痩せられるの?
女性
たかが注射で部分ヤセできるの?

などの疑問や意見があると思います。

そこで今回はエバー・スリム®︎の全身モニターを1ヶ月試した結果と、実際にやってみた感想をお伝えしていきます…!

1ヶ月の変化はいかに?!

▼前回のエバー・スリム®︎の記事はこちら
・品川美容外科のエバー・スリム®︎で部分痩せするはずが全身に注入してきた話(ブライダル美容整形②)

エバー・スリム®︎の全身モニター 1ヶ月の体重とサイズの変化

ジャジャン! ビフォー・アフターはこちらです!

エバー・スリム®︎の全身モニターを試した結果、体重は−4.5kgでした。

わたしとしては、痩せたはいいけど「そこまで見た目は変わってないな〜」と思っていました。

ですが、写真を比べて見ると、ここまで印象が変わるんだなと驚き!

では、サイズの変化はどうなのでしょうか?

  • 胴回り(下腹):87cm→81cm−6cm
  • ウエスト:72.2cm→66.5cm−5.7cm
  • 二の腕:右30.0左29.5cm→右28.2 左27.3cm最大−2.2cm
  • ブラ下:72.5㎝→68.5㎝−4cm
  • 胸囲:87.8㎝→83.8㎝−4cm
  • 太もも:右56.4 左55.0cm→右53.8 左52.5cm最大−2.5cm

1番大きな変化があったのは、−6cmの胴回りですね!

下腹にもエバー・スリム®︎を注入していただいたので、部分痩せを促進できたのかもしれません。

身体の変化を観察してみよう

正面と後ろのビフォー・アフター

個人的に驚いた変化は、太ももの付け根に隙間ができたことです。

人生の大半は『ぽっちゃり』で生きてきましたから、太ももの付け根に隙間を拝めることはありませんでした。

それに、全体的にモッタリとした印象が、余分な脂肪が減ったことでキュッとして見えます。

不思議と足が長くみえるような…?

左右のビフォー・アフター

横から見ると、身体全体の厚みが減ったように感じます。

とくに肩周りや二の腕がスッキリしました!

エバー・スリム®︎を試して実感したこと

エバー・スリム®︎は部分痩せを促進する

「エバー・スリム®︎は部分痩せを促進する」と言い切れるのは、

  • スッキリさを実感できた
  • 痩せにくい部分のサイズの変化

この2つが関係しています。

スッキリさを実感しはじめたのは、施術2〜3日後から。

注入した部分(二の腕、背中、下腹、内もも、外もも)が、なんとなくスッキリしたな〜と変化がわかります。

このとき、体重はさほど変わりはありません。

そして1ヶ月の全身モニターでは、痩せにくい二の腕は最大−2.2cm

しぶとい太ももは、最大−2.5cmという結果に!

このことから、エバー・スリム®︎を注入した部分はサイズダウンしやすいとわかりました。

体重を落とすなら”食事のコントロール”が肝心

エバー・スリム®︎は部分痩せを促進することはできます。

ですが、注入したからといって体重がガクッと落ちることはありません。

では、どうしたら体重を落とせるのかというと、朝晩の体重測定と、夜のみ専用のスムージーに置き換える『スリム・プログラム』を実行すること。

そのほかは朝と昼の『食事のコントロール』です。

では、わたしがエバー・スリム®︎の全身モニターをしていたときの、食事風景をのせてみましょう。

▲鶏むね肉ハンバーグ、ゆで卵、野菜

▲蒸しカボチャ、目玉焼き、チーズ、おからパンケーキ、野菜

▲ご飯、鶏もも肉と野菜の煮込み、鮭、納豆、キムチ、野菜

食事内容は高タンパクを意識すること。

食事回数は、主に朝と昼の2食

ときどき間食をはさむこともありました。

夜はスムージーに置き換えるのが定番でしたが、気分に応じてプロテインにしたり。

▲今飲んでいるのは、ALLMAXのプロテイン

寒い日は身体が温まり、満腹感がでるココアを飲むときもありました。

ココアは、豆乳+ピュアココア+エリスリトールを組みあわせて、砂糖不使用のココアを作っていました。

また、外出していて朝・昼ごはんが食べられなかった日は、自宅に帰ってから夕食を食べることもありました。

なので、厳密にスムージーでなければいけない!というわけではありません。

夕食を食べた翌日は「朝から何も食べない!」わけではなく、お腹が空いたら食べ、

夜はいつも通りスムージーにすれば、体重は調整できます。

人それぞれ生活リズムは違いますし「今日は忙しくて食事がとれなかった」ということもあるでしょう。

そのようなときは、臨機応変に対処してまったく問題ありません。

根詰めなくても、全然OK!

▲エリスリトールはカロリーゼロの甘味料。ココアだけではなく、スイーツ作りや料理に幅広く使えます

▲ピュアココアは砂糖不使用のものだったら何でもOK!

温めた豆乳を入れる前に、大さじ2杯くらいの熱湯でココアを溶かすのがポイントです

朝晩の体重測定はモチベーションを保てる

エバー・スリム®︎のスリム・プログラムでは、朝・夜と体重を測定し、グラフをつけます。

案の定、エバー・スリム®︎の全身モニターをはじめた2〜3日は、体重測定が憂鬱でした。

夜の体重は、確実に朝よりも増えているのはわかりきっています。

なので、体重計にのるのが怖いんですよね。

わたしはもともと、体重が測ることに恐怖心をもっていて、数値に一喜一憂しやすいから尚更…

ですが、朝と夜の体重測定をはじめると、少しずつ体重が落ちはじめます

すると気持ちがシャンとして、朝と夜の体重測定が頑張るモチベーションへと変化してきました。

また、夜の体重の増え具合で、明日の体重が予想できるようになってくるんです。スゴイ!

というように、エバー・スリム®︎の全身モニター体験をとおして、自分の体重を把握して自己管理することは、とても大切なのだと学びました。

体重から逃げていては、いつまで経っても痩せられない。

朝晩の体重測定は、これからも継続していこうと思います!

今年の夏は脱げる身体へ!

エバー・スリム®︎のモニターをやってみた結果、体重は59.8kg→55.3kgに変化し、4.5kg痩せることができました!

身体のサイズの変化をまとめると、こんな感じ↓

  • 胴回り(下腹):87cm→81cm−6cm
  • ウエスト:72.2cm→66.5cm−5.7cm
  • 二の腕:右30.0 左29.5cm→右28.2 左27.3cm最大−2.2cm
  • ブラ下:72.5㎝→68.5㎝−4cm
  • 胸囲:87.8㎝→83.8㎝−4cm
  • 太もも:右56.4 左55.0cm→右53.8 左52.5cm最大−2.5cm

このような結果になりましたが、まだまだわたしのボディーラインには課題が山積み!

今後も食生活と運動を続けて、体脂肪を落としていきます。

今回、エバー・スリム®︎の全身モニターをサポートしていただいた和田先生や看護師の皆さま。

その他関係者の皆さまに、この場を借りてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

エバー・スリム®︎を受けたクリニックと担当医の詳細について

■クリニック名:品川美容外科 渋谷院

品川美容外科 渋谷院の詳細はこちら↓

住所:東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
電話番号:0120-175-600
アクセス:JR渋谷駅「ハチ公改札」徒歩約1分
営業時間:10:00〜20:00

品川美容外科の公式HPをチェックする

エバー・スリム®︎の詳細をチェックする

■担当医:品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行医師

今回担当していただいたのは、美容医療に関わって15年目。ベテラン医師の和田哲行(わだ てつゆき)先生。

脂肪吸引の執刀数は4,000人以上! 品川美容外科では3人しかいないベイザー脂肪吸引の認定医です。

和田先生のブログは「こちら」からぜひご覧ください。

こんな記事もおすすめだよ

・死ぬほどブサイクだった私を救ってくれた顔の骨格を変える美容整形について【詳細版】

・これから美容整形したい人向けたクリニックとドクター選びのアドバイス集

・美容整形をするとなぜ「整形顔」になるのかを分析してみた

・【顔の脂肪吸引:術後3ヶ月】施術前〜術後3ヶ月までの顔写真を見比べた結果は…!?